平成21年度 会長・委員長挨拶


 会  長  井川 晃 (有) 井川用品店

 平成21年度飯田商工会議所青年部会長を務めさせて頂きます井川晃です。
 責任の重さに身も細る(?)思いで毎日を過ごしております。

 さて、本年度は、内に向けても、外に向けても大きな一年になります。

 内に向けては、市内三商工会との統合により、青年部も鼎、上郷 遠山郷の皆様 を仲間に迎えることになりました。
 新しい仲間の力が加わりとても力強く思います。いろいろと課題はありますが、 力と知恵を合わせて、より良い飯田
YEGにしていきたいと思います。

 また、外に向けては三遠南信YEG、南信三会議所YEGと懇親会も飯田の当番にな ります。すでに地域交流、事業の両委員会を中心に動き出しております。

 このような大変な一年ですが、私の力足らずを皆様に補って頂き
   精一杯がんばりますので宜しくお願い致します。



 事業委員会委員長 後藤 美治 後藤製材建設 (株)

本年度、事業委員会の委員長を勤めさせていただきます後藤美治と申します。

本年度は今まで先輩たちが築き上げてきた三遠南信交流で「いいだ人形劇フェスタ」へ豊橋、浜松から多くの会員が来飯されます。また、南信三会議所交流もあり、その為、今まで「いいだ人形劇フェスタ」に出展してきましたが、本年度は三遠南信交流、南信三会議所交流で飯田の心意気を感じてもらえるような事業をメインとし、地域交流委員会と連携して、飯田商工会議所青年部の全会員が一丸となりおもてなしの心をもって迎えられるような事業を行いたいと思います。

 また、昨年も好評でした南信州グルメサミッドを本年度も会員の皆様方のご意見を頂き素晴らしい企画となるようにしたいと思います。

関連事業とし、鼎、上郷、遠山郷と統合にあたり「峠の国盗綱引き合戦」の対応、そして7年に一度の「飯田お練まつり」の対応を考えていきたいと思います。

最後に本年度は今までにない取り組み方になると思います、会員の皆様には絶大なるお力が必要となります。よろしくお願いいたします。井川会長の想いを全会員で実現できるよう活動していきましょう。



地域交流委員会委員長  伊藤 篤 ラプリ

一歩前へ

地域交流委員長 伊藤 篤

本年度の地域交流委員会は、「親睦のネットワークをビジネスに!」をスローガンとして活動してまいりたいと思います。

先輩方が築き上げてくださりました三遠南信YEGは、昨年「姉妹提携」を結び交流と連携のさらなる発展の第一歩を踏み出す年度となり、事業委員会・会員交流委員会の皆様とスクラムを組み青年部活動を通し、自己研鑽と企業の発展を目的としてより良い人間関係を構築して頂けるよう事業を進めていきたいと思います。各事業に積極的に参加頂き、情報交換等「ピンチをチャンス」にするための交流を深め、互いに出会いを大切にし一人でも多くの「心友(しんゆう)」を増やし、ネットワークが広がっていくものと信じています。

会員の皆様のために「今できること」を私自身勉強させていただき、一年間チャレンジして行きたいと思います。新しい試みが多いと思いますが、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


 会員交流委員会委員長 吉沢 隆 吉沢工務店

本年度、会員交流委員会委員長を務めさせて頂くことになりました吉沢です。
一年間宜しくお願い致します。

 当委員会では、まずは今年度新しく会員に加わって頂いた、鼎・上郷・遠山郷の会員の皆さんと交流を深めていけるよう事業を進めて参りたいと思います。その第1弾としまして、ボウリング大会を7月に開催しますので、多くの会員の皆さんに参加して頂き親睦を深められればと思っております。  

その後の予定と致しましては、会員の皆さんに気軽に楽しく参加して頂き、交流が深められるよう研修旅行、忘・新年会などを予定しておりますので、奮ってご参加頂けますようお願いします。又、事業・地域交流・広報、HPの各委員会の事業につきましても連携をとりながら協力をしていければと思っております。

 私自身、皆さんと賑やかに交流するような機会が大好きですので、そういった意味で楽しみながらも、会員相互の親睦と連携を深めることで地域経済の発展に寄与できるような事業を皆様と一緒に作り上げたいと思います。 

何かと至らぬ事も多いかと思いますが、皆様方のご指導・ご協力を宜しくお願い致します。


 広報ホームページ
委員会委員長
横前 哲也 八幡ドライ

広報・ホームページ委員長を勤めさせていただきます横前と申します。
本年度より、広報委員会とホームページ委員会が統合され、
オンライン/オフラインともに、商工会青年部の情報発信を担うことになりました。
本年は、会報「TRY3」発行を年2回、および当ホームページの更新を随時行い、
内外を問わず出来るだけ多くの方に青年部の活動にご関心とご賛同をいただけるよう活動していく所存です。
また、本年は会員手帳の更新を行う予定であります。手帳の更新作業を通じ会員間の情報交換の一助となるべく情報の収集および整理に勤め、手帳のみならず当ホームページでも会員各事業所の情報を充実させていきたいと思います。この他、会員投稿の活用などを通じ、会員にとっての情報発信の場として当ホームページを有効に利用していけるような環境を整えていければ…と考えております。
皆様のご理解・ご協力ならびにご助力のほど、よろしくお願い申し上げます。

直前会長 熊谷 彰 (株) ミナミ

一年間を振り返って

青年部の会長としての一年をふり返ってみますと、一番の出来事はやはり豊橋YEG、浜松YEGと提携した「三遠南信YEG」の発足でした。

昨年7月に浜松市の舘山寺サゴーロイヤルホテルにて調印式を行いました。これは、三遠南信交流会において豊橋YEGより提案のあったもので、過去12年に亘り交流を深めてきた3YEGが三遠南信地域連携ビジョン実現を担う若手経済人、オピニオンリーダーとして連携強化を促進するための姉妹提携です。

以下が、提携内容です。

姉妹提携した3YEGの総称は「三遠南信YEG」とし、①毎年幹事持ち回りで三遠南信交流事業を開催する②互いの青年部事業に積極的に参加して交流連携を図る③各単位YEGの事業活動報告、課題などについて意見交換を行う④三遠南信地域におけるビジネスネットワークについて調査研究を行う⑤同地域の他YEGに対しても連携を図り、オピニオンリーダーとして牽引する-です。

そして今年度、飯田YEGから「三遠南信YEG」の具体的な活動が始まります。

「連携は形より中身だ!!」を旨に実りある交流がスタートできますよう、井川会長のもと協力していきたいと考えています。

直前会長 熊谷 彰